【悲報】ディズニー年越しカウントダウン開催中止!2021年-2022年ニューイヤーズ・イヴ情報まとめ

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーは、2021-2022年のディズニー年越しカウントダウンイベントである『ニューイヤーズ・イヴ』の開催中止を決定しました。

緊急事態宣言は明けたものの、やはりコロナ禍が続いている懸念からの決断のようです。
ただし、カウントダウンイベントはありませんが通常営業は予定されています。

去年(2020年-2021年)も年越しイベントは中止だったし、残念すぎる・・
ディズニーとしてもゲストと年越しを祝いたかっただろうけど、コロナ禍ということで仕方ないかもね

今回は、東京ディズニーランド・シーのディズニー年越しカウントダウンイベント『 ニューイヤーズ・イヴ 2021-2022』について解説していきます。

※この記事の一部画像は公式HPより引用しております

ニューイヤーズ・イヴ2021-2022

①開催中止が決定

東京ディズニーランド・シーのディズニー年越しカウントダウンイベント『 ニューイヤーズ・イヴ 2021-2022』の開催中止が決定しました。

ディズニーリゾートの公式運営カレンダーを確認したところ、下記の文言が明記されています。

<ディズニー公式カレンダー抜粋>
※2021年12月31日(金)「ニューイヤーズ・イヴ」(東京ディズニーランド / 東京ディズニーシー)は実施いたしません。


(参照)ディズニーリゾート公式運営カレンダー

とても残念ではありますが、カウントダウンイベントは「深夜営業」をふくむイベントとなるため、新型コロナウイルスに関連する取り決めにより中止となったようです。

②通常営業はある?

ディズニーリゾートの公式運営カレンダーを確認したところ、2021年12月31日の大晦日・2022年1月1日の元旦ともに通常営業予定となっていました。

<ディズニー公式カレンダー抜粋>
・東京ディズニーランド
 営業時間10:00-19:00
・東京ディズニーシー
 営業時間10:00-19:00


※拡大※

(参照)ディズニーリゾート公式運営カレンダー

東京ディズニーランド・シーのディズニー年越しカウントダウンイベントである『ニューイヤーズ・イヴ 2021-2022』は開催されませんが、年末年始は通常営業となりますので、年の終わり・年の初めにディズニーリゾートを楽しむことはできそうです♪




ニューイヤーズ・イヴの魅力

東京ディズニーランド・シーのディズニー年越しカウントダウンイベントである「ニューイヤーズ・イヴ」。

残念ながら2021年―2022年のイベント開催は中止となりましたが、来年開催の期待も込めて、「ニューイヤーズ・イヴ」の魅力を
紹介したいと思います。

①年越しをパーク内で迎える特別感


ディズニー年越しカウントダウンイベント「ニューイヤーズ・イヴ」の魅力の1つ目は、「年越しをパーク内で迎えられる」ことによる特別感でしょう。

ニューイヤーズ・イヴは誰もが参加できるイベントではなく、ディズニーカウントダウンのチケットに当選した人しか参加することのできない特別なイベント。

当選者以外のゲストが帰るなかパークに居続けられるということ自体が特別な状況ですし、翌日1月1日のAM6時まで滞在することが可能。

運がよければ「初日の出」をパーク内で見ることができますよ♪

②ランド・シーの行き来ができる


ディズニー年越しカウントダウンイベント「ニューイヤーズ・イヴ」の魅力の2つ目は、「東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの両パークを行き来できる」ことでしょう。

大晦日のカウントダウンが終わり、1月1日のAM0時から、東京ディズニーランド・シーの両パークを行き来することができるようになります。

チケットなしで東京ディズニーランド・シーの両パークを行き来できるのは「ニューイヤーズ・イヴ」イベント開催時のみ!

深夜ということも相まって何だかいけないことをしているような、妙なワクワク感がありますよ♪

③カウントダウン花火が最高


ディズニー年越しカウントダウンイベント「ニューイヤーズ・イヴ」の魅力の3つ目は、ニューイヤーズ・イヴ限定の「特別なカウントダウン花火」が開催されることでしょう。

12月31日の大晦日から年越しカウントダウンが始まり、翌年1月1日になった瞬間に大きな花火が打ちあがります!

シンデレラ城を中心に打ち上げられる盛大な花火は、まさに新たな1年の幕開けをイメージさせてくれます。

まとめ

今回は、東京ディズニーランド・シーのディズニー年越しカウントダウンイベント『 ニューイヤーズ・イヴ 2021-2022』について解説しました。

この記事が、ディズニー年越しカウントダウンイベントに関する情報を見つけるヒントになれば幸いです。

‪以上、最後までお読み頂きありがとうございました。‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬