【かんたん攻略】USJマリオカート初心者でも高得点を出せるコツ!USJアトラクション攻略まとめ

USJで一番人気の参加型アトラクションといえば、スーパーニンテンドーワールドにある『マリオカート〜クッパの挑戦状〜』です。

1時間待ちも珍しくないほどの人気ですが、せっかく行列に並ぶなら「高得点を出したい!」と思いませんか?

そんなあなたのために、こっそり高得点を出せるコツを教えちゃいます。

USJのマリオカートで高得点を出せる人は「すごい!」って思っちゃう♪

今回は、マリオカート初心者でも高得点を出しやすいコツや攻略法をまとめて解説していくね。

今回は、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の人気アトラクションの中から、『 マリオカート〜クッパの挑戦状〜』攻略法・高得点を出すコツについて解説していきます。

※この記事の一部画像は公式HPより引用しております

マリオカート〜クッパの挑戦状〜とは


まずは、USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)の「スーパーニンテンドーワールド」エリアにある参加型アトラクション、『マリオカート〜クッパの挑戦状〜』について解説していきます。

①アトラクション内容

任天堂の大人気レースゲーム『マリオカート』シリーズがモチーフの、ライド型レースバトルアトラクションです。

カートに乗り込み、敵チームである「チームクッパ」と競争!
最終的にコインをどれだけゲットできたかで得点が決まります。

ゲームのマリオカートと同じく、ハンドル操作でドリフトを決めたり、アイテムである「こうら」をぶつけたりしながらレースを進めます。

ゲームと違うところは、4人1組でカートに乗り込み、ARゴーグルをつけてレースを進めるところ。

初心者でも十分楽しめますので、この記事を読んでしっかり高得点を狙っていきましょう!

②基本ルール

『マリオカート〜クッパの挑戦状〜』の基本ルールは、みなさんが参加する「チームマリオ」VS敵チームである「チームクッパ」の対戦です。

「チームマリオ」のコイン獲得数が100枚以上になれば、みなさんの勝利となります。

③基本操作

『マリオカート〜クッパの挑戦状〜』の基本操作は、「ハンドル操作」「こうら投げ」の2種類です。

ハンドル操作
カート運転席のハンドルで、左右に運転する操作です。

曲がる必要があるときは、装着しているARゴーグルに矢印が表示されますので、その方向にハンドルを切ればOK。
うまくハンドル操作ができれば、コインを3枚〜5枚ゲットできます。

こうら投げ
ARゴーグルの方向を合わせて、アイテムである「こうら」を投げる操作です。

敵のクッパチームや、コース上に現れる敵キャラクターに向かってこうらを投げて倒すことで、コインをゲットできます。

④概要(年齢/身長制限)

『マリオカート〜クッパの挑戦状〜』のアトラクション概要について解説していきます。

マリオカート〜クッパの挑戦状〜
・対象年齢:なし
・身長制限:107cm以上
 ※122cm未満の方には付き添い者が必要
・所要時間:約5分
・定員/収容人数:1台につき4名

107cm以上であれば、小さなお子様でも保護者の付き添いがあれば一緒に遊ぶことができます。

また屋内アトラクションなので、雨の日も安心して遊ぶことができますよ♪

⑤場所


『マリオカート〜クッパの挑戦状〜』は、USJの「スーパーニンテンドーワールド」エリアの1番奥にあるアトラクションです。

⑥パワーアップバンドについて


『マリオカート〜クッパの挑戦状〜』では、スーパーニンテンドーワールド内で使える「パワーアップバンド」を使うことができます。

ただし得点には影響しないため、高得点を狙うためであればなくてもいいです。

パワーアップバンドをUSJの公式アプリと連動させてマリオカートに参加すれば、コイン100枚以上で「グッドドライバー」、200枚以上で「パーフェクトドライバー」のスタンプを獲得することができます。




マリオカート かんたん攻略


ここからは、USJ人気アトラクションの中から、『 マリオカート〜クッパの挑戦状〜』攻略法・高得点を出すコツについて解説していきます。

A, まずは左のレーンに並ぶ


マリオカートのアトラクションが始まる前にやるべきこと、それは「左のレーンに並ぶ」ことです。

マリオカートでは事前にアトラクション説明があり、そのあと乗り場のレーンに並ぶのですが、その乗り場には2つのレーンがあります。

実は左のレーンの方が、高得点をゲットできる敵キャラクターに接近しやすく、こうらの命中率が上がるのです。

後で説明する「サンボの頭(5コイン)」やチームクッパが出てくるタイミングなど、左のレーンの方が有利!
さらに左のレーンかつ、「前列」の席を確保できれば最高です。

マリオカートのアトラクション説明が終わったら、とにかく左のレーンに並ぶようにしましょう。

B, 決めろ!スタートダッシュ


カートに乗り込んだらいよいよスタートですが、ここで大事になるのは「スタートダッシュ」です。

ゲームのマリオカートでもおなじみのテクニックですが、USJのマリオカートでスタートダッシュに成功するとコインを5枚獲得することができます。

スタートまでのカウントは3カウント。

その2カウントと3カウントの間(少し早め)に、ハンドル左右にあるこうら発射ボタンを同時に押してそのまま押しっぱなしにします。

タイミング的には、「プー、プ(ここで押す!)―、ポーン!」です。

ゲームのマリオカートに慣れていないと難しいかもしれません。
もし失敗しても気持ちを切り替え、次項から解説するコイン獲得のコツを確実に狙っていきましょう!




C, ハンドル操作は確実に!


ゲームのマリオカートとは異なり、USJのマリオカートで大事なのは「ハンドル操作」です。

アトラクション内のハンドル操作は全部で24回。

ハンドル操作1回ごとに、コイン3枚~5枚ゲットでき、すべて成功させればコインを100枚以上ゲットできます。

ハンドル操作のコツは、ARゴーグルに表示される矢印の方向にハンドルを「切り続ける」こと。
※矢印が表示されている間、ずっとハンドルを切り続けること

途中でハンドルを戻すとドリフトが終わり、コインをゲットできません。

レースゲームに慣れていない初心者の方は、まずはハンドル操作を確実に行うことを第一優先にすることで、高得点を狙うことができますよ♪

D, 高得点の敵だけにこうらを投げる!


マリオカートで使えるこうらの数は無限ではなく、コース途中のハテナブロックから全部で125個取ることができます。

限られた数のこうらで多くのコインをゲットするためには、無駄撃ちはできません。

優先的に狙うべき高得点の敵をまとめましたので、こうらを投げるときはコイツたちを狙って投げつけましょう!

こうらを投げるべき敵とコイン
①クッパとチームクッパ(7人):1枚〜3枚
②サンボの頭:5枚
③巨大フィッシュボーン:5枚

①クッパとチームクッパ(7人)
まず優先してこうらを使うべきなのは、クッパとチームクッパ(7人)のカートです。

チームクッパは1回当てると1コイン、1体あたり3回あてると倒すことができ、3コインをゲットできます。
レース中ほぼ常に登場しているので、確実に狙っていきましょう!

②サンボの頭
次に狙うべきは、サボテンの敵キャラクター「サンボ」の頭です。

左コース・前列右側なら目の前まで来てくれるので狙いやすく、獲得できるコイン5枚はおいしいです。

③巨大フィッシュボーン
さいごに、水中ステージで数秒だけ登場する魚の骨の敵キャラクター「巨大フィッシュボーン」。

本体にヒビが入るまでこうらを当て続けるとコイン5枚をゲットできますが、4人で集中攻撃しないとなかなか倒せません。
こうらの残数と他のメンバーの様子を見ながら、もし難しそうであれば無理にこうらを投げず温存しておきましょう。




まとめ

今回は、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の人気アトラクションの中から、『 マリオカート〜クッパの挑戦状〜』攻略法・高得点を出すコツについて解説しました。

攻略まとめ
A, まずは左のレーンに並ぶ
B, 決めろ!スタートダッシュ
C, ハンドル操作は確実に!
D, 高得点の敵だけにこうらを投げる!

この記事が、あなたにピッタリな『マリオカート〜クッパの挑戦状〜』攻略法を見つけるヒントになれば幸いです。

‪以上、最後までお読み頂きありがとうございました。‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬