【2022】本当に泊まりたいヒルトン東京ベイ!ディズニーオフィシャルホテルに泊まりたい人用まとめ♪

東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの1つ、『ヒルトン東京ベイ』

ヒルトン東京ベイはディズニーオフィシャルホテルの中でも人気が高く、ディズニーファンなら一度は泊まりたいディズニーホテル♪

ヒルトン東京ベイの特徴は、オフィシャルホテルの中でも「エンタメを楽しむ」&「心地いい宿泊」のバランスがちょうどいいホテルだということ!

SNS映えしそうなガーデンプール&ナイトプールに、子どもが喜ぶ仕掛けがたくさんの客室「ハッピーマジックルーム」。
ディズニーオフィシャルホテル内で唯一の24時間営業コンビニ。

まさにエンタメ性・宿泊の快適さのバランスがちょうどよく、カップル・友達同士の女子旅はもちろん、ファミリー層にもオススメできるホテルなのです♪

今回は、東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの1つ、『 ヒルトン東京ベイ』の魅力を厳選して解説していきます!

※この記事の一部画像は公式HPより引用しております

1, ヒルトン東京ベイ解説


東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルの1つ、『ヒルトン東京ベイ』について解説します。

①ヒルトン東京ベイとは


ヒルトン東京ベイ』は、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル(ディズニーオフィシャルホテル)の1つです。

<ディズニーオフィシャルホテル一覧>
ヒルトン東京ベイ
ホテルオークラ東京ベイ
グランドニッコー東京ベイ 舞浜
シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテル
・ 東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート
・ 東京ベイ舞浜ホテル

ヒルトン東京ベイは、「ヒルトン」と名の付く通り、世界的に有名なホテルチェーン「ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ」が運営している一流ホテルです。

ヒルトン東京ベイの特徴は、オフィシャルホテルの中でも「エンタメを楽しむ」&「心地いい宿泊」のバランスがちょうどいいホテルだということ!

夏にはSNS映えしそうなガーデンプール&ナイトプールのイベントを開催したり、子どもが喜ぶ仕掛けがたくさんの客室「ハッピーマジックルーム」が用意されていたりと、ホテルの中でも楽しめるエンタメ性が高いです。

また、ディズニーオフィシャルホテル内で唯一の24時間営業コンビニがあることも大きな特徴です。

まさにエンタメ性・宿泊の快適さのバランスがちょうどよく、カップル・友達同士の女子旅はもちろん、ファミリー層にもオススメできるホテルなのです♪

②アクセス(最寄り駅)

<アクセス>
◆住所:千葉県浦安市舞浜1-8
◆最寄り駅:ベイサイド・ステーション駅
◆シャトルバス:あり

ヒルトン東京ベイの最寄り駅は、ディズニーリゾートライン(モノレール)の「ベイサイド・ステーション」駅です。

舞浜駅、ベイサイド・ステーション駅から無料シャトルバスもあるので、私はいつも舞浜駅からシャトルバスを利用しています。

③駐車場

<駐車場(利用シーン別)>
◆宿泊
・1泊:3,100円
・2泊:4,700円
・3泊以上:6,300円
◆レストラン利用
・3,000円以上利用:2時間無料
・5,000円以上利用:3時間無料
◆披露宴・宴会の利用
・500円(一律料金)
車でヒルトン東京ベイへ行く方は駐車場を利用できます。
チェックアウト後・無料時間を超過した分については、30分あたり260円の追加料金が発生するのでご注意ください。

④チェックイン・チェックアウト

<チェックイン・チェックアウト>
◆チェックイン:15:00~
◆チェックアウト:~12:00
チェックアウト時間が遅めなので、ホテルでゆっくりしてから出発できる点がいいですね♪

⑤オトクに宿泊予約できるサイト

ヒルトン東京ベイには、『パークチケット付きプラン』『早期割引プラン』など、オトクな宿泊プランがあります。

ヒルトン東京ベイの予約は、ポイントがたまってお得に利用できるホテル予約サイトがオススメです。

特にオススメの予約サイトは、楽天トラベル・じゃらん・JTB・Yahoo!トラベルの4つ。

いつも使う予約サイトのボタンをクリックし、おとくに予約しましょう♪

2, おすすめポイント3選

ここからは、ヒルトン東京ベイのおすすめポイントを厳選して3つご紹介します。

①ガーデンプール&ナイトプール


ヒルトン東京ベイのおすすめポイント1つ目は、やはりガーデンプール&ナイトプール

夏季限定でオープンしている屋外ガーデンプールは、なんと全長50m!
広々としたプールにくわえ子供用プールも完備。ファミリー・カップルどちらにもオススメです。


また、夜はオシャレなナイトプールに!
ホテル宿泊者でなくても利用できるので、ナイトプール目当てで訪れる人もいるくらい人気なんです。

プールサイドではBBQも楽しむことができるので、思いっきり夏を満喫できますよ♪

②子ども・赤ちゃん・ママに優しい


ヒルトン東京ベイの特徴2つ目は、子どもが喜ぶ仕掛け、赤ちゃん・ママに優しい工夫がたくさんあるということ。

0才~2才ごろまでの小さなお子さまにピッタリなのが、『セレブリオセレクト』という客室。
ミルク用ポット常備、特別な朝食会場(セレブリオ・ラウンジ)でゆったり食事できたりと、赤ちゃんとママに優しい工夫がたくさん!

また、『ハッピーマジックルーム』という客室は、遊びざかりの子どもが喜ぶ仕掛けがいっぱい!
「3つのとある仕掛け」が隠されており、子どもと一緒にどんな仕掛けがあるか見つけるのもワクワクします♪

他にも広々としたキッズスペース・キッズフォトコーナーなど、子ども・赤ちゃん・ママに優しいホテルなのです。

③コンビニあり(24時間営業)


ヒルトン東京ベイの特徴3つ目は、ホテル内に24時間営業のコンビニがあるということ!

ホテル内に24時間営業のコンビニがあるのはディズニーオフィシャルホテルの中でもヒルトン東京ベイだけなのです。

ヒルトン東京ベイにあるのは「生活彩家」というコンビニ。

お菓子・飲み物・日用品はもちろん、お酒も置いてあるので晩酌にもピッタリ♪
ATM・コピー機も24時間使えるから安心です。

3, 全客室の種類・特徴


ヒルトン東京ベイには、大きく4カテゴリーに分けられた、全7種類の部屋タイプがあります。

<部屋タイプ全7種類>

①セレブリオ(部屋タイプ3種)
・-1: セレブリオ
・-2: セレブリオセレクト
・-3: セレブリオスイート

②ハッピーマジック(部屋タイプ3種)
・-1: ハッピーマジック
・-2: ファミリーハッピーマジック
・-3: ハッピーマジックスイート

②ヒルトンルーム(部屋タイプ1種)
・-1: ヒルトンルーム

ここからは、それぞれの部屋タイプについて解説していきます。

①セレブリオ(部屋タイプ3種)

ヒルトン東京ベイの部屋タイプの中で、多様な使い方ができる部屋タイプが『セレブリオ』です。

セレブリオスタンダードは、カップル・少人数の友だち同士で利用する際におすすめの部屋タイプです。

セレブリオセレクト、セレブリオスイートは、専用ラウンジが特典で付いてくるラグジュアリーな部屋です。

ホテル上層階に位置し、白が基調のシンプルな空間で、明るく遊び心のある客室。
アートを感じさせるこの空間で、とっておきのリフレッシュタイムを過ごすことができます。

<①セレブリオ(部屋タイプ3種)>

①-1: セレブリオ
・人数:2~4名
・広さ:海側:40m²、パーク側:35m²

①-2: セレブリオセレクト
・人数:2~4名
・広さ:35~40m²

①-3: セレブリオスイート
・人数:2~4名
・広さ:約80m²

<セレブリオ・ラウンジ>


「セレブリオ・ラウンジ」とは、セレブリオ セレクト、セレブリオ スイートに宿泊した方を対象とした専用ラウンジです。

セレブリオ・ラウンジでは、朝食、リフレッシュメント、イブニングカクテル、各種アルコール、温かい飲物を楽しむことができます。

外にはデッキ空間があり、緑に囲まれたテラス席では風と光を感じながらリラックスした時間を過ごすことができるのも特徴です。

また、チェックイン、チェックアウト、フィットネスセンター(サウナ・バス)の利用も可能です。

②ハッピーマジックルーム

ヒルトン東京ベイの部屋タイプの中で、子どもと一緒に泊まるファミリーにオススメしたい部屋タイプが『ハッピーマジックルーム』です。

最大6名で宿泊でき、こどもが喜ぶ仕掛けがいっぱいのワクワクする客室!
なんとすべての客室に、「3つのとある仕掛け」が隠されているのです。

鍵を差し込むとクローバーが光るライトや、魔法の鏡、1つだけ動かせる壁紙の本。
どこにどんな仕掛けがあるか、ワクワクします♪

キッズルームとカップルズルームの2種類があり、広々としたつくりになっているのも特徴です。

<②ハッピーマジック(部屋タイプ3種)>

②-1: ハッピーマジック
・人数:3~4名
・広さ:約35~40m²

②-2: ファミリーハッピーマジック
・人数:5~6名
・広さ:35~40m²

②-3: ハッピーマジックスイート
・人数:4~6名
・広さ:約70~80m2

③ヒルトンルーム

ヒルトン東京ベイの部屋タイプの中で、障子など和のテイストを取り入れているのが『ヒルトンルーム』です。

ヒルトンルームはその清潔感から、夫婦・大人のカップルにオススメです。

海側の部屋では東京湾やスカイツリーを一望することができ、マリンブルーのカーペットが落ち着いた雰囲気を感じさせます。
東京ディズニーランド・東京ディズニーシーが見えるパーク側の客室では、障子や襖など日本的な要素が取り入れられていますよ。

<③ヒルトンルーム(部屋タイプ1種)>

③-1: ヒルトンルーム
・人数:2~4名
・広さ:35~40m²

4, おすすめレストラン3選

ヒルトン東京ベイには、レストラン・バーが合わせて8つあります。
今回は、特におすすめのレストランを3つに厳選してご紹介します。

<おすすめレストラン3選>
①フォレストガーデン(ブッフェ)
②アチェンド(地中海料理)
③ラウンジ・オー(デザートブッフェ)

①フォレストガーデン(ブッフェ)


フォレストガーデンは、ヒルトン東京ベイ最大規模のブッフェレストランです。

バイキング形式でアジア料理のブッフェを食べることができます。
全長25メートルのキッチンシアターでは、その場でお寿司を握ってもらえるなどワクワクする仕掛けがたくさん♪

②アチェンド(地中海料理)


アチェンドは、ステーキ・グリル料理など、本格的な地中海料理を提供するレストランです。

オープンキッチン形式なので、シェフが目の前で調理する様子を見ながら食事を楽しむことができます。
パスタやピザなどアラカルトもあり、カジュアルからフォーマルまで利用できる使い勝手のいいレストランですよ。

特徴は、プロポーズプランなどの特別プランがあること!
プロポーズや記念日のお祝い、大切な人への接待など、幅広く利用できます。

③ラウンジ・オー(デザートブッフェ)


ラウンジ・オーは、土日祝限定で「デザートブッフェ」を楽しめるラウンジです。

ヒルトンといえば、ヒルトンスイーツ!
季節のフルーツを使ったスイーツやデザートは華やかで、映えそうなものばかりです。
ヒルトン自慢のデザートブッフェを心ゆくまで楽しむことができますよ♪

5, よくある質問

①無料Wi-Fiはある?

ヒルトン東京ベイでは、インターネット接続は基本有料となります。

無料Wi-Fi(ワイファイ)が使えるのは、ヒルトン東京ベイのロビーフロアのみ。
または、「ヒルトン・オナーズ会員」になると無料WiFiが利用できます。

②ディズニーグッズが買える


ヒルトン東京ベイには、ホテル内でディズニーグッズ・お土産が買える「ディズニーファンタジー」というショップがあります。

東京ディズニーランド・シーで買えるディズニーリゾート限定グッズが手に入るので、パーク内で買い忘れたグッズや、気になるお土産をゲットできちゃいますよ♪

③アメニティ・備品・無料貸出

ヒルトン東京ベイのアメニティ・備品・無料貸出品について紹介します。

ただし、宿泊する部屋タイプ・時期によって一部異なることもありますので、あくまで宿泊の際の参考にしてくださいね♪

<アメニティ>
・石鹸
・歯ブラシ
・ナイトウェア
・スリッパ
・バス用品
(シャンプー・コンディショナー・ボディウォッシュ・ボディーローション・シャワーキャップ)
・タオル類
(バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオル)
<備品>
・ポット
・ヘアドライヤー
・アイロン、アイロン台
・液晶TV、DVDプレイヤー
・冷蔵庫
・目覚まし時計
・セーフティーボックス
<無料貸し出し品>
・化粧水、乳液
・加湿器
・バスローブ
・クシ
・垢すり
・靴乾燥機
・ノンアレルギー枕
・ソーイングセット
・ベッドガード
・ベビー・子供グッズ
(ベビーベッド・子供用歯ブラシ・子供用パジャマ・子供用スリッパ・おねしょパッド・おむつバック)
※数に限りあり

④キャンセル料金

ヒルトン東京ベイにおける宿泊予約者のキャンセルポリシーです。

<キャンセルポリシー>
・宿泊日当日:宿泊料金の100%
・連絡なしキャンセル:宿泊料金の100%
ただし、プランによっては上記に当てはまらない場合もあるため、各プランの詳細は必ず確認しておきましょう。

6, ディズニー周辺ホテル記事

今回ご紹介したホテルの他にも、ディズニーリゾート周辺には魅力的なホテルが存在します。

他のディズニー周辺ホテルもチェックして、ぜひあなたにふさわしいホテルをみつけてくださいね♪

まとめ

今回は、東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの1つ、『 ヒルトン東京ベイ』の魅力を厳選してご紹介しました。

ヒルトン東京ベイの予約は、ポイントがたまってお得に利用できるホテル予約サイトがオススメです。

特にオススメの予約サイトは、楽天トラベル・じゃらん・JTB・Yahoo!トラベルの4つ。

いつも使う予約サイトのボタンをクリックし、おとくに予約しましょう♪

この記事が、あなたにピッタリな『ディズニーオフィシャルホテル』を見つけるヒントになれば幸いです。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました♪