【最新】2024年6月コンビニでユニバチケットを買う!購入方法・メリット・注意点まとめ

本ページはプロモーションが含まれています

ユニバ(ユニバーサルスタジオジャパン)のチケットは、コンビニ(ローソン)で買うことができます。

ディズニーチケットを事前に購入しておけば、当日チケット売り場の長~い行列に並ぶ必要がないので便利ですよね。

ユニバのチケットってコンビニで買えるの?知らなかった…!

ただしユニバチケットを買えるのはローソンだけ!買い方ふくめて解説していくね。

今回は、『ユニバチケットをコンビニ(ローソン)で買う方法』について、購入方法・メリット・デメリット・注意点などをまとめて解説していきます。

‪※この記事の一部画像は公式HPより引用しております‬

1, コンビニで買えるユニバチケット


ユニバ(ユニバーサルスタジオジャパン)の入場券(チケット)は、コンビニの中でも『ローソン』でだけ買うことができます。

まずは、コンビニ(ローソン)で買えるユニバチケットの種類・料金について解説していきます。

①ローソンで買えるチケット一覧

コンビニ(ローソン)で買えるユニバ(USJ)チケットは、下記の4種類です。

ローソンで買えるチケット一覧
①1デイスタジオ・パス
②トワイライトパス
③1.5デイ・スタジオ・パス
④2デイ・スタジオ・パス

今回ご紹介するのはユニバに入場するためのスタジオ・パスですが、ローソンでは「年間パス」や、アトラクションをスムーズに体験できる便利なチケット「ユニバーサル・エクスプレス・パス」も買うことができます。

その他、ローソンチケット限定の「期間限定アトラクション」特典がセットになったチケットなど、ディズニーのコンビニチケットと比べて種類が充実しているのも特徴です。

②パークチケット料金一覧

ここからは、コンビニ(ローソン)で買えるユニバ(USJ)チケットとそれぞれの料金について解説していきます。

ユニバチケット料金一覧
①1デイスタジオ・パス
・大人:8,600円〜10,400円
・小人:¥4,700~¥5,600

②トワイライトパス
・大人:6,000円〜7,300円
・小人:3,900円~4,800円
※入場日指定日15:00~クローズ迄

③1.5デイ・スタジオ・パス
・大人:13,100円〜16,800円
・小人:8,600円~11,000円
※初日は15:00から、2日目は1日中

④2デイ・スタジオ・パス
・大人:16,300円〜19,800円
・小人:10,600円~12,900円
※連続した2日間

大人・小人の年齢
大人:12才以上(中学生以上)
・小人:4才〜12才(小学生未満)
・シニア:65歳以上
※3歳以下は無料

➂チケット販売期間はいつから?

コンビニ(ローソン)のユニバチケット販売期間は、「約2ヶ月先の同日分」までまとめて販売されています。

例えば9月1日のユニバチケットをローソンで予約したい場合は、2ヵ月前の7月1日から販売開始されるということになります。

注意点としては、前売り券が完売してしまった日のユニバチケットは、ローソンでは購入できないということ。

クリスマス時期や年末年始の時期など、ユニバチケットの人気が高くなる時期は、ローソンではなくユニバのパークチケット売り場で買うことになりますのでご注意ください。

④ユニバ当日券は買える?

ユニバの当日券は、コンビニ(ローソン)で購入することができます。

ただし、先述の通りチケットが完売してしまった日のユニバチケットは、ローソンでは購入できません。

ローソンではなくユニバのパークチケット売り場で買うことになりますのでご注意ください。

⑤実質割引!おとくな購入方法

ユニバチケットをコンビニ(ローソン)で購入する際は、クレジットカードを使うことができます。

特におすすめなクレカは、「イオンカード(ミニオンズデザイン)」。

下記記事では、ユニバチケット購入におすすめしたいクレジットカードを解説していますので、ぜひチケット購入前にチェックしてみてくださいね♪

【最新】2024年6月ユニバ好きならイオンカードセレクト(ミニオンズ)♪WAONも貯まる最強クレカ

2023年1月17日




2. ユニバチケットの買い方


ここからは、『ユニバチケットをコンビニ(ローソン)で買う方法』について、購入方法を解説していきます。

ここからは、コンビニ(ローソン)でユニバチケット(入場券)を買う方法について解説していきます。

①ローソンでユニバチケットを買う方法


コンビニ(ローソン)でユニバチケットを買うときは、ローソンの店頭にある『Loppi(ロッピー)』を利用します。

ローソンでユニバチケットを買う方法は、下記の9ステップ!

ローソンでチケットを買う方法
①「各種サービスメニュー」を選ぶ
②「テーマパーク」を選ぶ
③ユニバを選ぶ
④チケットの種類を選ぶ
⑤ユニバの利用日を選ぶ
⑥チケット枚数を選ぶ
⑦購入者情報を入力する
⑧最終確認する
⑨レジで支払い

順を追って解説していきますね。

①「各種サービスメニュー」を選ぶ


ローソンのLoppi(ロッピー)のトップ画面は大きく3つに分かれています。
ユニバのチケットを購入するには、一番右の「各種サービスメニュー」を選びます。

②「テーマパーク」を選ぶ


チケットのジャンルが表示されるので、上から2番目の「交通チケット/テーマパーク/…」を選びます。

③ユニバを選ぶ



上から2番目に「東京ディズニーリゾート/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」というボタンが出てくるのでそのボタンを選び、そのあと「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」を選びます。


転売に関するお知らせメッセージが出てくるので、読んだら「閉じる」を選びます。

④チケットの種類を選ぶ



1日ユニバを楽しめる「1デースタジオパス」など、ほしいチケットの種類を選びます。

⑤ユニバの利用日を選ぶ


「チケットの直接購入」という画面に移るので、ユニバへ遊びに行く日にちを選びます。
日にちに書いてあるマークについてですが、「○=余裕あり」「△=残りわずか」「✕=売り切れor取り扱いなし」なので、〇か△であれば購入可能です。



その後、イベントの詳細確認、チケット種類の確認が表示されるので、次へをクリックしていきましょう。

⑥チケット枚数を選ぶ


ほしいユニバチケットの枚数を選びます。
チケットの横に「▲」ボタンがあるので、そのボタンを押して必要な枚数を加えていきましょう。


入力が完了したら、内容確認・個人情報の取り扱いのお知らせがでてきますので、同意して次へ進みます。

⑦購入者情報を入力する


ここからは、購入者(ご自身)の情報を入力していきますが、まずはポンタカードを持ってるか・持ってないかの確認があります。

ポンタカードを持っている人は左の黄色いボタン「はい」を選びます。
ポンタカードを持っている人は自動入力されるのでラクです。

ポンタカードを持っていない人は白い「いいえ」を選びます。



まずは氏名・電話番号を入力していきましょう。


その後、メールアドレスを画面に従って入力していきましょう。

⑧最終確認する



ユニバチケットの申込内容が表示されるので、間違いがないか最終確認をしましょう。
すべて間違いがなければ、右下の黄色いボタン「申し込む」を選びます。
※左の「取り消す」を押してしまうと最初からやり直しなのでご注意ください

⑨レジで支払い


Loppi(ロッピー)からレシートが出てきますので、レジで支払います。
※購入から30分以内にレジで支払いをしないと無効になるのでご注意ください。

ユニバチケットを受け取ったら、あとは当日を待つだけ!

当日は、チケットに記載されているQRコードを読んで入園という形になりますので、チケットブースの行列に並ばず入場ゲートへ直行しましょう♪

②チケットの支払い方法


ローソンでユニバチケットを買う場合の支払い方法は下記の通りです。

<支払方法>
①現金
②クレジットカード

特におすすめの支払い方法は、「イオンカード(ミニオンズデザイン)」での支払い。

下記記事では、ユニバチケット購入におすすめしたいクレジットカードを解説していますので、ぜひチケット購入前にチェックしてみてくださいね♪

【最新】2024年6月ユニバ好きならイオンカードセレクト(ミニオンズ)♪WAONも貯まる最強クレカ

2023年1月17日

3, コンビニで買うメリット


ここからは、『ユニバチケットをコンビニ(ローソン)で買うメリット』について解説していきます。

①行列に並ばなくていい

ユニバ(USJ)チケットをコンビニで買うメリットは、当日チケットブースの行列に並ばなくていいことです。

事前にチケットを購入しないと、当日チケットブースの行列に並ぶことになりますよね。

私も、せっかく早起きしたのに30分以上並んだし疲れた…雨の日は特に最悪…なんて経験を何度もしてきました。

コンビニで事前にユニバチケットを買っておけば、行列に並ぶ必要なし!
入場ゲートへ直行しましょう♪

②2カ月先まで予約できる

ユニバ(USJ)チケットをコンビニで買うメリットは、2カ月先のユニバチケットまで予約できることです。

ローソンではユニバチケットを2ヶ月先の同日分まで販売しているので、事前に予定に合わせて購入することができます。

特にピーク期間(クリスマス・ゴールデンウィークなど)は事前購入しておけば、当日ユニバへ行ったのにチケットが売り切れてたから帰った…なんて最悪の事態をふせぐこともできます。

③その場で紙チケットを受け取れる

ユニバ(USJ)チケットをコンビニで買うメリットは、その場で紙チケットを受け取れることです。

友達や家族など、複数人でユニバへ遊びに行くから事前にチケットを購入することもあるかと思います。

Webでチケットを譲ったりするやりとりって意外と面倒ですよね。

ローソンでユニバチケットを購入すれば紙でチケットを受け取れますので、そのチケットを当日わたせばいいだけ!

手間がないのでおすすめです♪

④手数料なし

ユニバ(USJ)チケットをコンビニで買うメリットは、手数料がないことです。

たとえばローソンチケット(WEBサイト)でユニバチケットを購入し、コンビニ支払いを行う際などには手数料(220円~)がかかります。

しかし、ローソンのロッピーを利用したユニバチケット購入であれば手数料はかかりません♪

3, コンビニで買う注意点


ここからは、『ユニバチケットをコンビニ(ローソン)で買う注意点』について解説していきます。

①売り切れの場合もある

ユニバ(USJ)チケットをローソンで買うときの注意点は、予定していた日にちのチケットが売り切れの場合もあるということです。

ローソンではユニバチケットを前売り券・当日券ともに取り扱っていますが、売り切れ/販売停止になっていることもあります。

その際は、当日にユニバのチケットブースで購入することとなります。

ローソンではユニバチケットを約2カ月先まで予約できるので、予定が決まっていれば早めの購入をおすすめします。

②支払いは30分以内に

ユニバ(USJ)チケットをローソンで買うときの注意点は、支払いは30分以内にする必要があるということです。

ローソンの端末「Loppi(ロッピー)」で手続きを完了してレシートが出てきたら、30分以内にローソンのレジで支払いを済ませましょう。

購入から30分以内に支払いをしないと、手続したレシートが無効になってしまうのでご注意くださいね。

③コンビニチケットは絵柄がない

ユニバ(USJ)チケットをローソンで買うときの注意点は、コンビニチケットは絵柄がないということです。

キャラクターの絵柄がデザインされたユニバチケットが欲しい!という人は、ローソンでの購入はおすすめしません。

ローソンで買ったユニバチケットを絵柄ありチケットに交換することはできますが、当日パークのチケットブースに並ぶ&手数料(1枚200円)がかかりますのでご注意ください。

④チケットはキャンセルできない

ユニバ(USJ)チケットをローソンで買うときの注意点は、一度買ったユニバチケットはキャンセルできないということです。

これはローソンで買ったユニバチケットに限らず、全ての購入方法でも同じです。
(災害など、そもそもユニバに入場することができない場合を除く)

ただし、チケットの日付変更はできますので、もしいけなくなったらチケットの日付変更をして別日にユニバを楽しみましょう♪

⑤チケットの日付変更について

ユニバ(USJ)チケットをローソンで買うときの注意点は、チケットの日付変更についてです。

ユニバチケットはキャンセルができませんが、日付変更を行えば、チケットの利用日を他の日に変更して使えるようになります。

日付変更できる期間は、入場予定日の翌日から90日目まで!

それまでにユニバの受付窓口(ゲストサービス)へ行けば、チケットに日付変更をしてもらえますよ♪

まとめ

今回は、『ユニバチケットをコンビニ(ローソン)で買う方法』について、購入方法・メリット・デメリット・注意点などをまとめて解説しました。

この記事が、コンビニでユニバチケットを買うためのヒントになれば幸いです♪

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。