【最新】ディズニー新型コロナ休園情報まとめ!休園期間&チケット交換・払い戻し方法は?

※3/30更新しました

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーは、2020年2月29日〜3月15日まで臨時休園することを発表しました。

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月15日(日)までと決定していた休園期間を延長することが発表されました。

再開日は、4月上旬を予定しておるとのことです。

3月27日に更新された公式情報によると、再開日は『4月20日(月)』以降を予定しておるとのこと。

しかし、まだ予定ということなので、何とも言えないのが現状です。

なお、4月15日(水)に予定しておりました東京ディズニーランド大規模開発エリアの開業は5月中旬以降に延期されるとのことです。

2020年春の新型コロナウイルス、全世界で流行していますね。

関西のテーマパークであるUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)も同期間の臨時休園を発表しており、その猛威について思い知らされます。

今回は、東京ディズニーランド・シーの『休園情報についての速報・休園期間・‬チケットの交換・払い戻し方法‪』についての速報を解説していきます。

‪※この記事の一部画像は公式HPより引用しております‬

1,新型コロナウイルスによる休園


東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド社は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの休園を発表しました。

①休園期間

休園期間は、2020年2月29日(土)から2020年3月15日(日)までとなり、約2週間です。

4月上旬まで休園、となりました。

3月27日に更新された公式情報によると、再開日は『4月20日(月)』以降を予定しておるとのこと。

再開日は『関係行政機関等と密に連絡をとり、あらためてお知らせする予定』としています。

②休園を決定した理由

東京ディズニーリゾートが今回の休園に踏み切った理由として、「新型コロナウイルス感染症対策本部」からの休園要請があったと発表されています。

要請内容は、「多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベント等については、大規模な感染リスクがあることを勘案し、今後2週間は、中止、延期又は規模縮小等の対応を要請する」というもの。

この発表を受け、2020年2月29日(土)から3月15日(日)の間、臨時休園することを決定したとのことです。

さらに、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーは、「新型コロナウイルス感染症対策本部」からのイベント等の自粛要請を受けました。

3月10日(火)に同本部からの「さらに10日程度の自粛延長の要請」等を受け、両パークの休園期間を延長することを決定したとのことです。

再開日は、4月上旬を予定されていますが、あらためてお知らせする、と公式に発表されています。

3月27日に更新された公式情報によると、再開日は『4月20日(月)』以降を予定しておるとのことです。

③パーク以外の営業について

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの休園にあたり、下記施設についても営業日・時間の変更があります。

<各施設の営業について>
・ディズニーホテル:一部営業内容変更
・イクスピアリ:休館
・舞浜アンフィシアター:休館
・ディズニーリゾートライン:通常通り運行

パーク以外の利用を予定されていた方は、特に注意してくださいね。

④シャトルセブンの区間運休

コロナウイルスによるディズニーリゾート休園に伴い、東京ディズニーランド・シーへ1本でいける急行バス『シャトルセブン』も区間運休となりました。

【運休】ディズニー行きシャトルセブンの区間運休まとめ!再開はいつ?運休の区間は?

2020.03.18
期間は3月末までとしていますが、東京ディズニーランド・シーの休園期間によっては今後も延期する可能性が高いです。

3月30日時点、シャトルセブンの運休期間は『2020年2月29日~』とされており、運転再開の時期は明記されなくなりました。

東京ディズニーランド・シーの再開に合わせて、シャトルセブンの再開も予定されそうです。




2,休園期間中のチケット取り扱い


ここからは、東京ディズニーランド・東京ディズニーシー休園期間中のチケット取り扱いについて解説していきます。

①チケットの取り扱いについて

休園期間中のチケット取り扱いに関しては、チケットの払い戻し、あるいは指定期間に入園できるチケットに交換ができると発表がありました。

交換の場合、もちろん変更手数料なしで交換することが可能です。

ただし、入園制限中のパークでは使用できないため注意が必要です。

②対象チケット

上記取り扱いができるチケットについては、既に購入した以下の未使用チケット
対象となります。

<対象チケット>

・指定入園日に2020年2月29日(土)~?を含むチケット
・有効期限が2020年2月29日(土)~?にて終了となるチケット
・キャンパスデーパスポート(指定入園期間:2020年1月6日~?)
・コーポレートプログラム「サンクス・フェスティバル」パスポート(指定入園期間:2020年1月6日~?)

③手続き方法

チケットの交換・払い戻しの手続きは、購入方法・場所によって異なります。
対象のチケットをお持ちの方は、購入方法・場所に応じて手続きをしましょう。

<WEBフォーム>

以下の場所で購入した方は、2020年3月6日(金)から専用のWEBフォームで問い合わせ・手続き対応が始まります。
対応が始まったら忘れずに手続きしましょう。

●東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト、東京ディズニーリゾート・アプリ上にて購入された方
※オンライン予約・購入サイトまたは東京ディズニーリゾート・アプリ上で2020年4月1日以降に券種変更を行うと差額が発生します
●ディズニーホテル、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル、東京ディズニーリゾート・パートナーホテル、ディズニーストアにて購入された方
●東京ディズニーリゾート現地の販売窓口にて購入された方

<発行所に問合せ>

以下の場所で購入した方は、下記の方法で問い合わせ・手続き対応が必要です。

●コンビニで購入:券面記載の問い合わせ先へ
●各旅行会社で購入:購入場所へ




3,休園についての問合せ先


休園についての問合せ先については、2月29日(土)より東京ディズニーリゾート・特別相談窓口までお問い合わせすることが可能です。

<問合せ先>

◆東京ディズニーリゾート・特別相談窓口
・チケットについて
 TEL:0120-131-676
・バケーションパッケージについて
 TEL:0120-282-161
※受付時間 9:00-17:00
公式HPなどで情報を調べた上でわからない場合は、相談窓口へ電話をするようにしましょう。

まとめ


今回は、東京ディズニーランド・シーの『休園情報についての速報・休園期間・‬チケットの交換・払い戻し方法‪』についての速報を解説しました。

休園は残念ですが、感染拡大を防止するという意味では重要な判断であったかと思います。
開園した際には、また思いっきり楽しみましょう♪

‪以上、最後までお読み頂きありがとうございました。‬