【7/3~】ディズニーリゾートライン新型車両!リゾートライナー(Type C)を徹底解説♪


東京ディズニーランド・シーを含む「東京ディズニーリゾート」内の移動に便利なモノレール『ディズニーリゾートライン』

2020年7月3日から、ディズニーリゾートライン史上初の新型車両が登場します!

その名も『リゾートライナー(Type C)』。

リゾートライナー(Type C)の詳細や、今までのディズニーリゾートラインとの違いなども気になりますよね♪

今回は、7月3日から登場するディズニーリゾートライン新型車両『リゾートライナー(Type C)』について解説していきます。

※この記事の一部画像は公式HPより引用しております

1,ディズニーリゾートラインとは

『ディズニーリゾートライン』とは、東京ディズニーランド・シーを含む「東京ディズニーリゾート」内の移動に便利なモノレールのことです。

JR舞浜駅・東京ディズニーランド・東京ディズニーシーを結び、東京ディズニーリゾート全体をぐるりと周回しています。

通常運行時は、下記時間帯で毎日運行しています。

<通常運行時の時刻表>
始発:6:03
終電:23:30

★7月1日以降、新型コロナウイルスの影響で運行時間短縮・コロナ対策が実施されています。
詳細は下記記事をご覧ください。

【7/1~】ディズニーリゾートラインの運行状況・コロナ対策まとめ!

2020.07.09

ディズニーランドへは舞浜駅から歩いてもいけますので、特にディズニーシーへ向かう際に利用する人が多い交通機関ですよ♪




2,リゾートライナー(Type C)とは


では、ここからはディズニーリゾートライン新型車両『リゾートライナー(Type C)』について解説していきます。

①概要

まずはリゾートライナー(Type C)の概要について解説します。

<車両概要>
・運行開始:2020年7月3日(金)
・車両数:1編成(6両)
・投資費用:約125億円

まずは1編成のみの登場となりますが順次導入をおこない、2024年には全5編成(30両)の導入を予定しているようです。

②初の新型車両!

ディズニーリゾートラインが開業したのは2001年ですが、今回の新型車両の導入は史上初めて!

今まで乗っていたディズニーリゾートラインの車両は20年ものだったのですね。

リゾートライナー(Type C)は、新たな開発コンセプト・デザインで、今まで以上にディズニーらしさを楽しめる車両に仕上がっています。

③開発コンセプト

リゾートライナー(Type C)の開発コンセプトは、『いつでも どこでも だれにでもディズニーの世界観を提供したい』というもの。

これは、ディズニーリゾートラインで働くキャストの想いに加え、来場するゲストが求めているものを考えた結果なのだそうです。

この開発コンセプトをもとに、今以上に快適な移動空間を提供したいという想いが伝わってきますね。

④定員数がアップ

いままでのディズニーリゾートラインの定員数は、最大で537名まででした。

新型車両のリゾートライナー(Type C)では定員数が566名と、今までより約30名増えました。




3,車両デザイン

ここからは、ディズニーリゾートライン新型車両『リゾートライナー(Type C)』の車両デザインについて解説していきます。

①車両の外観


車両の外観(エクステリア)は、今まで運行してきたディズニーリゾートラインのアクセントカラーを受け継いだデザインになっています。

2色のグラデーションの模様に変更されたことで、やわらかく揺らめく波をイメージしていますよ♪

②車両の内観


まずは、室内空間が大きく改善されました。

高さ・幅ともに広くなったことに加え、座席のシート形状をロングシートに変更することで、座りやすく、また居心地がよくなりました。

室内照明をLEDの間接照明に変更されたことで、あたたかくやさしい感じの雰囲気になりました。

また、各車両にフリースペースが設けられていたり、3・4両目にはバリアフリー設備としてワイドフリースペースが設置されたりと、乗客のニーズに合わせたつくりになっていますよ♪

③つり革


ディズニーリゾートラインの吊り革は、今までミッキーマウスがモチーフのデザインのものでした。

今回も、ミッキーシェイプのつり革は継続されます!

さらに、リゾートライナー(Type C)のつり革は、高さが3段階のものを設置されました。

3段階の高さにすることで、子どもから大人まで楽しめるように工夫されています。

高さが1番低い吊り革は、身長120cmくらいの子どもでも手が届くので、安心して吊り革を持たせることができますね♪

④窓ガラス


リゾートライナー(Type C)の窓ガラスは、今までのディズニーリゾートラインと同じく、ミッキーシェイプの窓ガラスになっています。

また、今までのリゾートラインより大きいサイズになったことで、窓から見える景色の展望性がアップしました。

ディズニーリゾートラインの楽しみ方がひろがりますね♪

⑤先頭車両の展望席


子どもたちに大人気の、ディズニーリゾートラインの先頭車両にある展望席!

こちらももちろん継続して設置されます。

ベビーカー・車イスなどを利用する方にも、先頭車両からの景色が楽しめるシート形状になっていますよ♪

まとめ

今回は、7月3日から登場するディズニーリゾートライン新型車両『リゾートライナー(Type C)』について解説しました。

2001年の開業から20年越しの新型車両!デザインはもちろん、内装や乗り心地にも配慮された新しいディズニーリゾートライン、早く乗ってみたいですね♪

この記事が、ディズニーリゾートライン新型車両『リゾートライナー(Type C)』について知るきっかけになれば幸いです。

最後までお読みいただき、有難うございました。