【2021】ローソンでディズニーチケットを買う!購入方法&メリット・デメリット&注意点まとめ

★★はじめに読んでください★★

2021年以降、新型コロナウイルス・緊急事態宣言等の影響でディズニーチケットの販売状況は日々変化しています。
最新のディズニーチケット販売状況については、まずこちらの記事をご参照ください。

【2022】コンビニでディズニーチケットを買う!購入方法&メリット・デメリット&注意点まとめ

2020.02.22
東京ディズニーランド・シーのチケットは、コンビニで事前に買うことができます。

大手コンビニチェーンの『ローソン』でも買うことができますよ♪

事前に購入しておけば、チケット売り場の長~い行列に並ぶ必要がないので便利ですよね。

買い方もとても簡単なので、近くにローソンがある方には特にオススメの購入方法です。

今回は、『ディズニーチケットをローソンで買う方法』について、購入方法・メリット・デメリット・注意点などをまとめて解説していきます。

‪※この記事の一部画像は公式HPより引用しております‬

1,対象チケット&料金一覧


東京ディズニーランド・シーの入場券(チケット)は、コンビニ大手の『ローソン』で買うことができます。

まずは、ローソンで買えるディズニーチケットの種類・料金について解説していきます。

①ローソンで買えるチケット一覧

ローソンで買えるチケットは、下記の6種類です。

<ローソンで買えるチケット一覧>
※2021年10月時点
①1デーパスポート
②入園時間指定パスポート(午前)
③入園時間指定パスポート(午後)

※下記パスポートは販売休止中※
・2デーパスポート
・3デーマジックパスポート
・4デーマジックパスポート
・スターライトパスポート(休日15時~)
・アフター6パスポート(平日18時~)

もちろん、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの両パークを選んでチケット購入できますよ。

ちなみに、ローソンで買えるディズニーチケットは、日付指定券のみです。

当日券や日付・パーク指定なしのオープン券は購入できませんので、ご注意ください。

②チケット別料金一覧

ローソンで買えるチケット別の料金は、下記の通りです。

ここからは、コンビニで買えるチケットとそれぞれの料金について解説していきます。

2021年10月よりパークチケットが新料金に改訂されましたので、新料金改定後のチケット価格を掲載いたします。

<パークチケット新料金一覧>
① 1デーパスポート
・大人:¥7,900~¥9,400
・中人:¥6,600~¥7,800
・小人:¥4,700~¥5,600

② 入園時間指定パスポート(10時30分~)
・大人:¥7,400~¥8,900
・中人:¥6,200~¥7,400
・小人:¥4,400~¥5,300

③ 入園時間指定パスポート(12時~)
・大人:¥6,900~¥8,400
・中人:¥5,800~¥7,000
・小人:¥4,100~¥5,000


<大人・中人・小人の定義>
大人:18歳以上
中人:12歳~17歳(中高生)
小人:4歳~11歳(幼児・小学生)
※3歳以下は無料

2021年10月1日からのディズニーパークチケット新料金については、下記記事をご参照ください。

【悲報】2021年10月ディズニー実質値上げ!最大9400円のディズニーチケット料金一覧まとめ

2021.10.14

2,チケット購入方法


ここからは、ローソンでディズニーチケット(入場券)を買う方法について解説していきます。

①ローソンでチケットを買う手順

ローソンでチケットを買う場合は、店頭にある『Loppi(ロッピー)』を利用します。


手順については、下記10手順で購入ができます。

<ローソンでの購入手順>
①『各種サービスメニュー』を選択
②テーマパークを選択
③東京ディズニーリゾートを選択
④東京ディズニーリゾートを再選択
⑤チケットの種類を選択
⑥チケットの内容を確認する
⑦日付を選択する
⑧チケット枚数を選択する
⑨内容確認・申込み
⑩レシート発券・支払い

実際にローソンで買ってきたので、順番に説明していきますね。

①各種サービスメニューを選択
Loppi(ロッピー)のメニュー画面にある『各種サービスメニュー』を選択します。



②テーマパークを選択
各種サービスメニューが表示されますので、テーマパークが含まれている『2番』を選びましょう。



③東京ディズニーリゾートを選択
各項目が表示されるので、その中から『東京ディズニーリゾート』を選びましょう。
上から2番目の項目です。



④東京ディズニーリゾートを再選択
各テーマパークが表示されます。
その中から1番上の『東京ディズニーリゾート』を選びましょう。



⑤チケットの種類を選択
ディズニーチケットの各種一覧が表示されますので、購入したいチケットを選びます。



⑥パークチケットを選択する
⑤で選択したチケットの一覧が表示されるので、行きたいパークのチケットを選択します。



⑦日付を選択する
カレンダーが表示されるので、ディズニーへ行く日付を選択します。



⑧チケット枚数を選択する
購入するチケットの枚数を選択します。
『ふやす』ボタンと『へらす』ボタンがあるので、そのボタンで購入枚数を選択してください。



⑨内容確認・申込み
最終確認の画面になりますので、チケット内容を確認します。


最後に『手続きを続行しますか?』と表示されますので、問題なければ『申し込む』ボタンを押します。



⑩レシート発券・支払い
レシートが発券されますので、それを持ってレジで清算しましょう。




以上でチケット購入は完了となります。

ちなみに、チケット発券には手数料はかかりませんよ。

②支払方法

ローソンでディズニーチケットを買う場合の支払い方法について解説します。

<支払方法>
①現金
②クレジットカード
残念ながら、ローソンならではのdポイント・Pontaポイントで支払うことはできません。

Pontaカードで支払ってもPontaポイントは付与されないのでご注意ください。

ローソンで購入する際は『kyash+リーダーズカード』のような、還元率の高いクレジットカードで支払うのがオススメです。

③払い戻し・変更・返金

ディズニーチケット購入後の、払い戻し・変更・返金について解説します。

もし間違えてチケットを買った場合や日付を変更したい場合などは、払い戻し・チケットの変更・返金の手続きをしましょう。

購入したディズニーチケットの有効期限内であれば、日付・チケットともに変更することができますよ。

変更・キャンセルにかかる手数料は下記の通りです。

<手数料>
変更手数料:200円
予約取消料:200円

チケットの種類を変えて差額が発生する場合、その差額分+変更手数料が必要になります。
ちなみにチケットの内容をアップグレードする場合は、手数料は無料です。

注意点としては、チケット内容の変更・払い戻しはコンビニで行うことができません。

チケット内容の変更は、ディズニーの窓口で行う必要があるので、事前にチケットを購入しても変更手続きで時間がかかるため注意しましょう。

チケットの払い戻しも、JTB販売センターに連絡し、返金してもらう必要があります。

購入時は内容をよく確認のうえ、チケットを発券するようにしましょうね。

3,ローソンで買うメリット・デメリット


ローソンで東京ディズニーランド・シーの入場券(チケット)を買うメリットとデメリットについて解説します。

①メリット

事前にローソンでディズニーチケットを買うことで、当日チケット引き換えする必要がなくなることがメリットですね。

窓口の行列に並ばずに入場することができるので、待ち時間少なくディズニーを楽しむことができます♪

②デメリット

購入したチケットの変更・払い戻し・返金の際に、手数料や手間がかかることがデメリットとして挙げられますね。

また、ローソンで買えるディズニーチケットは、絵柄を選ぶことができないのもデメリットとして挙げられます。

必要最低限の情報が記載されたシンプルなチケットですので、ディズニーのチケット売り場で買えるようなかわいいデザインのものがほしい方にはオススメできません。

コンビニで購入したチケットを、パークでもらえるチケットに交換することも可能ですが、その際は有料(200円)になるのでご注意くださいね。

まとめ

今回は、『ディズニーチケットをローソンで買う方法』について、購入方法・メリット・デメリット・注意点などをまとめて解説してきました。

ディズニーチケットをローソンで事前購入することで、チケット売り場の行列で並ぶ待ち時間を減らすことができます。

ディズニーで遊べる時間が増えるので、とても便利ですよ♪

この記事が、あなたにピッタリな『ディズニーチケットの買い方』を見つけるヒントになれば幸いです。

‪以上、最後までお読み頂きありがとうございました。‬